カードローンの金利の比較について

銀行・消費者金融のカードローンの金利を比較すると

写真

利率だけの比較でいうと、一般的に金利が低いのは銀行系のローンです。銀行系は資金力が豊富にありますので、約定利率よりもかなり低く設定しているうえ、高額の融資の場合にはさらに利率を下げていることも多いです。また、消費者金融系のように年収によって融資額を制限する総量規制の縛りがありませんので、審査に通れば高額の融資を受けて、利率をさらに下げることが可能です。

近年では、消費者金融の総量規制に合わせて年収を考慮した融資額を設定しているところが多いですが、利用実績等に応じてある程度の融通は利かせてくれますので、長期的に利用するときにはいろいろなところに乗り換えずに、最初に長く利用できそうな借入先を選んでおきましょう。銀行系の場合、利率は低いですが審査がやや厳しくなっており、融資までに時間がかかるというリスクもあります。現金が必要なときには、早めに申し込んでおくことをお勧めします。

写真
☆サイト一覧
■カードローンの現状を調べる
■銀行・消費者金融のカードローンの金利を比較すると
■各カードローンの特性で選ぶ